グランドサマナーズ攻略まとめ速報

グランドサマナーズ攻略まとめ速報

カテゴリ★覚醒解放キャラ, キャラ紹介, 人族, 光属性, 星5キャラ, 期間限定キャラ, 氷結耐性, 竜族キラー, 英雄祭キャラ, 麻痺耐性

【グラサマ攻略】「英雄祭」攻撃力常時アップ!闇特攻100%UP「レイオン」評価ステータス【光】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

レイオン

レイオン

☆5ビジュアル

レイオン2

☆4ビジュアル

閃神槍覇レイオン

属性:光属性

種族:人族

声優:近衛 秀馬

進化:☆4→☆5→覚醒

装備枠
初期→ 物理攻撃5 援護3 物理攻撃2
限界突破→ 物理攻撃5 援護5 物理攻撃4 
ステータス HP 攻撃 防御
初期 2810 1088 921
LVMAX 7332 2389  2405
限界突破 +999 +435 +370
■アビリティ()内は取得可能Lv
■ボスブレイクBEアップ(Lv1)

┗ボスがブレイク時、BE取得量100%UP

 

■不屈の闘志(Lv1)

┗自身の氷結耐性・麻痺耐性100%UP。さらに被ダメージによってのけぞらない

 

■竜族キラーLv8(Lv90)

┗竜に対してのダメージ80%UP

■ライトニングブレイク
26500%の光属性物理ダメージ。

敵が闇属性の場合、自身の 真奥義ダメージ100%UP。

ブレイク力4600

■奥義=グローリースピア
16500%の光属性ダメージ。

10秒間、味方全体のスキル回復速度30%アップ。

さらに光属性ユニットは30%アップ。

ブレイク力2500

■スキル=ソニックスタブ
1900%の光属性物理ダメージ。

スキルを使用する度に、自身の攻撃力・ブレイク力アップ。

ブレイク力1900 

評価=当たり
マルチバトル偏差値=92点
レイオンは2017/6/30に初登場した英雄祭限定の光属性のアタッカーです。

 

 

レイオンの最大の特徴は使用する度に攻撃力とブレイク力が上昇するスキル「ソニックスタブ」です。

もともとスキル・奥義ともに攻撃力倍率が高い為、戦闘が長引く程、有利になっていく仕様になります。

 

そして奥義にはそのスキルの発動機会を増やすパッシブが備わっているので、攻撃機会が他キャラよりも増えるのが嬉しい点です。

 

奥義の破壊力も15000%とトップクラスなのでダメージソースとしての価値も非常に高く、同時に味方が光属性の場合は10秒間もスキル回復速度が60%もアップするオマケ付き。

 

これにより、戦闘に加わったマールゼクス、ゼイオルグ他、味方全員もスキルが放ち放題となります。

 

 

☆5援護装備も携帯可能なので、ケイオンで「奥義チャージ+ブレイク力アップ」や、テラコンジャクションで「クリティカル率アップ」など、これまでにない光属性艦隊の展開が可能になりました。

 

 

アビリティにおいてもブレイク中はBE取得100%アップで奥義発動機会が倍増+氷結・麻痺100%耐性と全く無駄がありません。

 

 

破壊力に特化したマールゼクスも当たりですが、そのマールゼクス達の攻撃機会を増やす役目もこなせる質の高いアタッカーと感じます。

 

 

ソロプレイにおいても、マールゼクスのパートナーとしては一番価値が高いキャラかもしれません。

 

 

マイナス点は高い攻撃倍率とは逆にブレイク力は高いとは言えない設定です。

状態異常付与が備わっていませんが、付与は攻撃装備に頼る事になるでしょう。

 

 ↓↓↓↓↓

 

レイオンは2018/8/10に「覚醒」キャラとして新たな能力が追加されました。

 

覚醒したレイオンは奥義、スキルの破壊力基本値が上がり、上方修正以上の恩恵を受けています。

 

新たに追加された真奥義、ライトニングブレイクは敵が闇属性の場合、自身の真奥義ダメージが100%UPする事が可能です。

 

スキルは使用する度に攻撃力・ブレイク力がUPする為、最大チャージ後の真奥義発動であれば、闇属性キャラには絶大なダメージを与える事が可能です。

 

☆5 援護装備を携帯可能なキャラの為、活躍の場が戻ってきた印象です。

 

 

キャラクター紹介
大戦後のバーミント公国で名を馳せた人族の騎士。

 

大戦で家族を失った者が集う村出身の戦争孤児でありながら、才能を見出された。

 

幼馴染の弓使いも誘い騎士として登用された後は成長著しく、常に冷静な判断を怠らず、いざ槍を振るわば一撃必殺の技を繰り、将来有望と噂される傑物であった。

 

自らを見出してくれた恩人が暗殺される事件が起こり、彼はいの一番で犯人探しに名乗りを上げる。

己の大願のため、バーミント公国で名を上げた人族の騎士。

 

恩人暗殺の犯人が幼馴染であることを知っても彼は眉一つ動かさなかった。

 

それは冷酷さゆえではなく、暗殺の真意を問えると考えたからだった。

 

返答次第では密かに逃がすことすら考えていたが、対峙した幼馴染の放った言葉で彼は逆上する。

 

それは恩人を貶めるものに他ならず、故人の名誉のため彼は幼馴染を葬ることを決意する。

誰よりも大切な、絶対に守りたかった人を己の手で貫いてしまったことに彼は絶望していた。

 

しかし彼女は、晴れがましく笑うのだった。

 

みんなが仲直りしてくれたら、それでいいと。今際の彼女が残した「幼いころのみんなの夢」を彼は胸に刻み直す。

 

村を守るため、あらゆる差別のない国をつくるため、バーミント公国で立身出世するという初心を再び強く誓い、村をあとにしたのだった。

 

各ランキング
全☆5キャラリセマラ表
「攻撃力」ランキング
「防御力」ランキング
「HP」ランキング
「ブレイク力」ランキング
「奥義破壊力(倍率)」ランキング

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)