グランドサマナーズ攻略まとめ速報

グランドサマナーズ攻略まとめ速報

カテゴリ■ユニット, ★覚醒解放キャラ, キャラ紹介, 人族, 属性, 星5キャラ, 水属性, 氷結付与

【グラサマ攻略】高確率氷結付与可能!星5キャラ「覚醒コルセア」評価ステータス【水】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

コルセア

コルセア5

コルセア4コルセア3

コルセア2

2017/8/31覚醒

絶氷剣后コルセア

属性:水属性

種族:人族

声優:伊藤 静

進化:☆2→3→4→5→覚醒

装備枠
初期→ 魔法攻撃5 物理攻撃3 防御2
限界突破→ 魔法攻撃5 物理攻撃5 防御3
ステータス HP 攻撃 防御
初期 1894 457 486
LVMAX ☆5=5590

覚醒=6708

☆5=1728

覚醒=2074

☆5=1836

覚醒=2203

限界突破 +848→999 +269→321 +285→340

↑覚醒により2017/8/31に限界突破数値が上昇(赤字)

■アビリティ枠
■水BE所得Lv4

┗水属性ユニットのBE取得量20%UP(重複なし)

 

■水属性マスターLv3

┗パーティの水属性ダメージ30%UP(重複なし)

■真奥義=エターナルコキュースト
23200%の水属性魔法ダメージ。

高確率で相手を氷結状態にする。

味方全体の奥義ゲージ20UP。

ブレイク力4800

■奥義=フリージングノヴァ
10340%の水属性魔法ダメージ。

ブレイク力2400

■スキル=スノーブラッド
1800%の水属性物理ダメージ。

確率で相手を氷結状態にする。

ブレイク力1300

評価=錬金召喚&初期選択可能
マルチバトル偏差値=93点
コルセアは初期選択可能な錬金召喚用の水属性アタッカーです。

 

 

コルセアのスキルは確率で相手を「氷結」状態にすることが可能なので、手軽に手に入るキャラクターとしてはかなり価値が高い状態異常付与を持っています。

 

 

アビリティでは水属性限定とはなりますがBE(バトルエーテル)の取得率をアップさせる事が可能なので、奥義を発動させる機会が必然的に多くなります。

 

 

序盤のクエストをプレイするに当たって十二分に活躍が可能な強キャラです。

 

イベントによってはその後も活躍が可能なので育成価値は高くなります。

(氷結役が必要な場合等)

 

もちろん限定キャラには基本的な数値が劣りますが、単体で見ても、今後のパワーアップの可能性を考えても期待値が高いキャラといえます。

 

↓↓↓↓↓↓↓

コルセアは2017/8/31に覚醒解放が行われ、HP・攻撃、防御力の基準値が大幅に上昇しました。

また、奥義・スキルの破壊力倍率も上昇しています。

(ブレイク力に変化はありません。)

 

 

そして覚醒による最大の特徴は真奥義の追加です。

高確率の「氷結付与」効果が備わっているので、敵奥義を氷結によりキャンセルさせる事が任意のタイミングで行う事が可能です。

 

更に23200%の破壊力とアタッカーとして申し分ありません。

 

そして同時に味方全体の奥義ゲージも20UPする為、パーティー全体にも奥義ゲージ発動の機会を増やす等の恩恵を与える事が可能です。

 

 

アビリティ「水属性マスター」も追加され、味方の水属性ダメージが30%アップする為、水属性で構成したパーティーだとコルセアの能力を最大限に引き出せます。

 

キャラクター紹介
古の大戦で活躍し、後に三剣聖に数えられる1人。

 

バーミント公国の上級貴族の長女として生まれた彼女は、生まれたその時から貴族の子女としてあらゆる英才教育を受けることとなる。

 

全てにおいて優秀な成績を収め続けた彼女だったがもっとも好んだのは剣術であり、その腕は16歳の時点で公国騎士に匹敵していたと伝えられている。

 

しかし、彼女の両親はそれを好ましく思ってはいなかった。

後に三剣聖に数えられるバーミント公国の貴族の娘。

 

18歳の誕生日に彼女は愛用の剣を捨てられた。

 

それは彼女に女性としての幸せを掴んで欲しいという父親の愛情だったが、結果、彼女は猛反発し家を飛び出すこととなる。

 

自由を求めて旅に出た彼女は、その先々で人助けのために得意の剣を振るい続けた。

 

激情家として知られる彼女が氷の魔力と共に振るうその剣は冷たくも美しかったという。

後に三剣聖に数えられるバーミント公国出身の女剣士。

 

旅を続ける彼女の前には日々様々な敵が現れた。

 

それは彼女を連れ戻そうと彼女の父が送った者達だった。

 

しかし、それらを全て返り討ちにすることで皮肉にも彼女の剣技はさらに磨かれていく。

 

そんなある日、彼女の前にこれまでと異なり殺意を持った敵が現れた。

 

それを倒した後、彼女は国へ戻ることを決意する。父の無事を祈りながら。

バーミント公国に戻った彼女は倒したはずの暗殺者と談笑する父と再会する。

 

激昂する彼女に対して父は微笑むと、彼女に公国騎士団の象徴となることを命じる。

 

さらに怒る彼女に対し暗殺者は「この国最強の剣士である俺を倒したお前にはその義務がある」と告げられると彼女は覚悟を決めたという。

 

その後、古の大戦で活躍し三剣聖の1人に数えられるが、その表情は戦場でも常に不満気だった。

三剣聖でありながら、彼女は一族没落の原因を作ったと言われている。

 

大戦後の五王会合へ公国の王子が出席する際、交際を前提とした護衛を依頼されるも辞退し、国を出奔したのだ。

 

だが彼女の父はこれを咎めなかったという。

 

その後は、他の剣聖としのぎを削ったとも、生涯未婚ながら養子を鍛え上げることにすべてをかけたとも語られる。

 

そんな彼女の剣技は晩年が最も冴え渡っていたという。

 

各ランキング
全☆5キャラリセマラ表
「攻撃力」ランキング
「防御力」ランキング
「HP」ランキング
「ブレイク力」ランキング
「奥義破壊力(倍率)」ランキング

 

w5

伊藤 静

(いとう しずか、1980年12月5日  )

日本の女性声優、歌手。賢プロダクション所属。

代表作

  • 暗殺教室(第2期)(イリーナ・イェラビッチ)
  • エンドライド(ルイーズ)
  • テラフォーマーズ リベンジ(ミッシェル・K・デイヴス)
  • ナースウィッチ小麦ちゃんR (三鷹愛)
  • 名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー(坂口春美)

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)