グランドサマナーズ攻略まとめ速報

グランドサマナーズ攻略まとめ速報

カテゴリ★覚醒解放キャラ, イベント限定キャラ, モンスターハンターコラボ, 人族, 光属性, 星5キャラ, 期間限定キャラ, 状態異常耐性, 麻痺付与

【グラサマ攻略】モンハンコラボ限定!「覚醒キリンR・リーゼ」評価ステータス【光】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

Rリーゼ

リーゼ

☆5ビジュアル

キリンR・リーゼ

属性:光属性

種族:人族

声優:小笠原 早紀

進化:☆5→覚醒

装備枠
初期→ 回復5 魔法攻撃3 回復2
限界突破→ 回復5 魔法攻撃5 回復4
ステータス HP 攻撃 防御
初期 2902 1147 1031
LVMAX 6310 2495 2243
限界突破 +956 +384 +346
■アビリティ3枠
■智徳の神官

┗スキルを発動する度にモードを切り替える

 

■狩猟の極意

┗モンハンレイドボスに対してダメージ50%UP

 

■装備CT速度アップLv3

┗装備スキルCT速度を15%UP

 

■状態異常耐性Lv5

┗自身の状態異常(気絶以外)時間短縮率、回避率50%UP

■真奥義=サリュマンデデュー
15500%の光属性魔法ダメージ。

高確率で敵を麻痺状態にする。

味方全体のHP5000回復。

戦闘不能状態のユニットをHP30%で蘇生。

蘇生発動後、120秒間、蘇生効果発動なし。

ブレイク力4450

■奥義=アンクロイアブルエクレ
■攻撃モード:10500%の光属性魔法ダメージ。

高確率で敵を麻痺状態にする。

■回復モード:味方全体のHP2000回復。

ブレイク力3450

■スキル=コンフィレディスク
■攻撃モード:1800%の光属性魔法ダメージ。

■回復モード:味方全体のHP250回復。

ブレイク力1700

評価=当たり
マルチバトル偏差値=93点
キリンR・リーゼは2017年12月27日に開催されたモンスターハンター限定コラボ召喚キャラクターです。

(復刻する場合があります。)

 

 

最大の特徴である攻撃モードと回復モードの切り替え機能が搭載されているので初見の人間は戸惑いを感じるかもしれません。

切り替えと言ってもスキル発動の度に攻撃モードと回復モードが常に入れ替わるだけであり、言い方を変えれば攻撃と回復を満遍なく行うド安定キャラと言えるでしょう。

 

 

無駄に回復する為だけにパーティーにいるアリステラよりはリーゼがいた方が良い時もあります。

大事なのは【奥義】発動時に「どちらのモード」になっているかを理解しておく事です。

奥義は連発できる機会も無いので発動させる際はパーティーが危機的状況なのか、攻めるべきかを把握しておきましょう。

 

 

装備枠に回復が2種も装備可能なので【奥義】は確率麻痺付与も備わっている攻撃モードで攻めた方が得策かもしれません。

 

 

その装備のCTが短くなるパッシブアビリティも回復装備の価値を上げています。

マイナス点はアビリティが2枠設定なのに一つは「モード切替が可能」と、実質1枠じゃん!と言いたくなる状態である事。

 

 

回復キャラではあるが状態異常回復は出来ないのでその点はアリステラに劣ります。

状態異常耐性も無いので高難易度マルチでは中途半端になりがちかもしれません。

 

 

真奥義では高倍率の光属性攻撃を与えると同時に、味方全体のHPを5000回復させる事が可能です。

同時に麻痺効果を付与させる事が可能で更には倒れた味方の蘇生も行う事が可能です。

 

これにより、「敵奥義」で壊滅させられてしまうピンチでも、「麻痺で奥義強制終了」+「味方全体の回復&蘇生」でピンチをチャンスに変える事が出来る救世主キャラとして活躍が期待できそうです。

 

 

アビリティではLv5の状態異常耐性が追加されており、状態異常付与によるピンチを防ぐ事が出来る要素も備わっているのも嬉しい点です。

 

 

通常リーゼと同様の性能という事もあり、レイド特攻も加わり、レイド期間での活躍は勿論、価値は高いキャラクターと言えるでしょう。 

キャラクター紹介
異世界のモンスターを素材にし、作成した装備に身を包んだリーゼ。肌の露出が多い為、本人も着るのに抵抗があったか、女性陣だけならと一度着用し、装備の性能に驚愕。身のこなしの軽さと頑丈さを持ったこの装備は、自分には必要不可欠だと判断し、以降リーゼは恥じらいながらもこの服装で討伐することとなる。この装備姿を見た男性陣だが、目を泳がせたのは言うまでもない。
異世界のモンスターを素材にし、作成した装備に身を包んだリーゼ。男性陣に見られることにまだ慣れないリーゼだが、フィールドでは仲間のサポートに瞬時に対応でき、身のこなしの軽さや強度から、相手の攻撃にも耐えうる強度となっている。どんな状況でも深手を追うことなくクリアすることができるが、ある冒険者はそれに気づかず駆け寄って触れてくるので本人の心境は複雑である。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)