グランドサマナーズ攻略まとめ速報

グランドサマナーズ攻略まとめ速報

カテゴリ★覚醒解放キャラ, クリティカル耐性, 星5キャラ, 竜族, 英雄祭キャラ, 闇属性

【グラサマ攻略】「英雄祭」ブレイク中ダメージ100%UP!「冥宵竜神バロッサ」評価ステータス【闇】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

バロッサ

バロッサ

覚醒ビジュアル

バロッサ5

☆5ビジュアル

 

冥宵竜神バロッサ

属性:闇属性

種族:竜族

声優:杉崎亮

進化:☆5→覚醒

初登場:2019/5/13

装備枠
初期→ 物理攻撃5 防御3 魔法攻撃2
限界突破→ 物理攻撃5 防御5 魔法攻撃4 
ステータス HP 攻撃 防御
初期 2653 895 1074
LVMAX 7211 2434 2919
限界突破 +999 +375 +447
■アビリティ()内取得Lv
■瀕死時HP回復Lv5(Lv85)

┗瀕死時、HPが50ずつ自然回復する

 

■帝国の守護者(Lv90)

┗味方に人族がいる場合、自身の防御力50%UP

■真奥義=オーヴァー・ザ・ホライズン
24200%の闇属性物理ダメージ。

10秒間、自身のブレイク中に与えるダメージ100%UP

敵がブレイク中、HIT時、奥義ゲージ100UP(1HITのみ)

ブレイク力4500

■奥義=グランドロアー
12800%の闇属性物理ダメージ。

20秒間、味方全体の被ダメージを合計3000無効化・クリティカル耐性30%UP

ブレイク力2000

■スキル=ソリッドプレッシャー
5000%の闇属性物理ダメージ。

ブレイク力1200

評価=S
マルチバトル偏差値=93点
冥宵竜神バロッサは2019/5/13に初登場した超英雄・煌限定の闇属性のアタッカーキャラです。

 

 

 

バロッサの最大の特徴は、真奥義発動後の10秒間は、敵がブレイク中であればダメージが100%UP(2倍)になるダメージソースと、奥義による3000ダメージ無効化能力です。

 

 

真奥義では、敵がブレイク中に限り、ダメージが2倍に伸ばせる事、合わせてブレイク中にHITさせれば、奥義ゲージが100チャージされる為、即座に奥義を放つ事が可能です。

 

奥義には被ダメージを合計3000無効化する事ができるので、ブレイクが終了し、敵の攻撃が再開されても、奥義発動→3000ダメージ無効で、安全な状況で再度ブレイクを狙う耐性を整える時間が稼げます。

 

真奥義→奥義の発動の流れに無駄が無い為、比較的安定した戦闘、奥義ゲージの運用が可能になります。

 

真奥義は「敵がブレイク中」でないと発動の意味が無い。と言っても過言ではありませんので、

 

ブレイク状況に陥れるまでは奥義の発動で壁役しての運用が望まれます。

 

 

スキルの攻撃倍率は「5000%」と、グラサマ史上でも最高値の倍率となっています。(初登場時)

しかし、再発動までのCT(クールタイム)は15秒と長め・・・・

このCTが8秒代であれば、バロッサの価値は大きく上昇したかもしれません。

 

 

 

防御力、HPの基礎値が高い為、タンク兼、ブレイク中はアタッカーといった立ち位置になりそうです。

 

パッシブアビリティ、「帝国の守護者」により、パーティーに人族がいれば、防御力が50%も上昇する為、被弾ダメージは更に抑えられるタンク性能も嬉しい能力です。

 

 

マイナス点は、スキルに能力が無い事、合わせて、タンク性能、アタッカーとして立ち回りが可能な分、どちらかの能力に飛びぬけた感が無い為、器用貧乏なイメージは拭えません。

 

ブレイク中のダメージが100%UPとなってりますが、そのブレイク状態にする為のブレイク力がズバ抜けている性能でも無い事がマイナス要素に感じます。

 

 

 

スタリサルダ

専用武器:真「スタリサルダ」

※入手方法「街」→「錬金屋」→「交換」

10000%の闇属性物理ダメージ。

10秒間、味方全体の防御力50%UP

ブレイク力1800

■宵剣の竜将
バロッサ装備時最大HP20%UP・奥義ゲージ2自然上昇(重複なし)
■ブレイク力Lv3
ブレイク力を6%UP
キャラクター紹介
イスリーダ帝国激動の時代において、その名を馳せた竜族の老戦士。

 

多くの人々を救った名士として知られる彼は、その最期を教え子の弑逆によって迎えることとなる。

 

一度戦場に赴けば無双の戦士として恐れられた彼だが、自らが設立した孤児院では多くの子供たちに慕われた。

 

彼の思想や理念は、現在のイスリーダ帝国の礎を作り上げたとされており、今もなおその名を残している。

自らの胸を貫く灼熱に、老将の目頭もまた熱くなる。

 

かつての教え子が、自らを退けるほどの成長をしたことに驚き、ある種の喜びすらも感じていた。

 

惜しむべくはその力の在り方だが人は変わり続け、成長していくもの。

 

かつて技を磨き合い、苦楽を共にした我が子ならば、彼を変えることもできるだろう――。

 

竜将は孤児院で育てた竜騎士の少女に、その未来を託したのだった。

 

各ランキング
全☆5キャラリセマラ表
「攻撃力」ランキング
「防御力」ランキング
「HP」ランキング
「ブレイク力」ランキング
「奥義破壊力(倍率)」ランキング

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)