グランドサマナーズ攻略まとめ速報

グランドサマナーズ攻略まとめ速報

カテゴリ★覚醒解放キャラ, 光属性耐性, 星5キャラ, 神族, 英雄祭キャラ, 闇属性

【グラサマ攻略】「英雄祭」光・闇耐性デバフ&HP回復「魔翼剣豪ラキ」評価ステータス【闇】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0コメント

ラキ

ラキ2

☆5ビジュアル 

魔翼剣豪ラキ

属性:闇属性

種族:神族

声優:江田拓寛

進化:☆5→覚醒

装備枠
初期→ 物理攻撃5 魔法攻撃3 援護2
限界突破→ 物理攻撃5 魔法攻撃5 援護4 
ステータス HP 攻撃 防御
初期 2674 829 878 
LVMAX 7268 2255 2387
限界突破 +999 +348 +368
■アビリティ3枠
■光属性耐性Lv5(Lv80)

┗光属性の耐性25%UP

 

■命中率マスターLv2(Lv85)

┗味方全体の命中率20%UP(重複なし)

 

■魔族強化Lv3(Lv90)

┗味方の魔族の全ステータス15%UP(重複なし)

■真奥義=烈華千刃・十覇斬
31000%の闇属性物理ダメージ。

HIT毎に自身の奥義ゲージ2UP。

10秒間、 敵の光・闇属性耐性20%DOWN。

ブレイク力4200

■奥義=烈華十文字
14500%の闇属性物理ダメージ。

15秒間、自身の奥義ダメージ25%UP。

ブレイク力2100

■スキル=百閃無双
2200%の闇属性物理ダメージ。

ダメージの5%HP吸収。

ブレイク力1400

評価=SS
マルチバトル偏差値=95点
魔翼剣豪ラキは2018/7/12に初登場した超英雄祭・煌限定の闇属性の物理アタッカーです。

 

 

ラキの最大の特徴は真奥義により敵の光・闇属性耐性を20%下げつつ、31000%の大ダメージを与える事が可能なアタッカー性能です。

 

加えてパッシブで味方魔族のステータスを15%もアップさせる事が可能なので、魔族中心でパーティーを構成すれば、バフ・デバフを両立させた戦闘が可能です。

 

 

そして光・闇属性かつ、魔族のキャラクターは2018年7月11日時点で下記存在します。

ボロス、レグルス、ミクス、リリー、ココ、オンファン、リフィリー、ラグシェルム、ダリア、ゼノン、ニーア、リオン、ミーズィナ、アバドン、グラード

と、対象のキャラが豊富なのも嬉しい点です。

 

そんな真奥義はHIT毎に自身の奥義ゲージ2UPさせる事が可能で、HIT数に応じて奥義ゲージは50チャージする事が可能です。

 

 

奥義では発動時に15秒間、ダメージを25%UPさせる事が可能な為、奥義ゲージを2本チャージした状態で2連発させる事でも大ダメージを叩きだす事が可能です。

 

 

スキルではダメージの5%HP吸収効果があるので、戦闘相手との相性が良ければ、自身のバフ・デバフ効果も相まって、大きなHP回復効果を期待できます。

 

 

ラキ登場前にリリースされた「ダキ」とのパーティー相性も高く、高いバフ効果も加われば壊滅的なダメージを与える事が出来るでしょう。

 

 

第三魔兵団に所属する魔族の双剣士。

 

持ち前の明るさと物怖じしない性格で、兵団内でもムードメーカーのような役割を果たしている。

 

しかし、彼が優秀な兵団員として認められているのは、その秀でた剣術の腕前あってこそというのは言うまでもない。

 

行動を共にするゴブルとは主従関係にあるが、時として立場が逆転することもしばしば。

 

強き父の遺志を知り、種族の共存を目指して旅に出る。

強力な魔力を秘めた双剣を自由に使いこなすまでに成長した剣士は、戦地である男と出会 う。

 

彼が話した言葉を受け入れられず、激しい戦闘を繰り広げることとなるが、その末に訪れた思いがけない別離によって、自らが歩むべき道を見出す。

 

惜しまれつつも兵団を退いた後、世界各国を行脚する彼の姿が目撃されているが、そこにはかつての闘争心はなく、表情は穏やかだったと言われている。

 

各ランキング
全☆5キャラリセマラ表
「攻撃力」ランキング
「防御力」ランキング
「HP」ランキング
「ブレイク力」ランキング
「奥義破壊力(倍率)」ランキング

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)